パスタ(茹で)冷蔵や冷凍の保存方法を紹介!期間や賞味期限はいつまで?

スポンサーリンク

 

こんにちは!

作りやすく、ソースさえ変えればバリエーションも豊富なパスタ!

一人ランチにも、夜食にも優秀なメニューですがパスタが余ってしまったり、まとめて茹でられたらもっと手軽に食べられるのに…。

なんて考えたことはありませんか?

そんな願いをお持ちのあなた!お任せください♪

今回この記事では一度茹でたパスタをなるべく美味しく保存する方法についてお話していきます。

ちょっと面倒なパスタをゆでる作業を効率よくなるべく少なくしてもっと手軽に美味しくパスタを楽しみましょう!

スポンサーリンク

パスタ(茹で)の保存方法って?

茹でたパスタが余ったり、まとめて茹でたパスタを保存するのにおすすめの方法は2つ!

  1. 冷蔵
  2. 冷凍

冷蔵のここが便利!

温める時間が短くて済む
小分けにしなくても保存できる
小分けにしないのでその時の気分で食べる量を変えられる

冷凍のここが便利!
保存期限がかなり長くなる
保存中に伸びてしまう心配がない
小分けにしてあるので食べすぎてしまう心配がない

それぞれ便利なポイントがあるよ!自分に合っている方はどちらかな~?

パスタを冷蔵庫で保存するポイント

パスタを冷蔵庫で保存するときに起きる問題と対策を合わせて紹介していきます。

  • パスタ同士がくっいて食べずらくなる、パスタが乾燥してしまう

パスタがゆであがった段階でオリーブオイルを少し絡めると〇!
またはソースに絡めて保存してもOK

パスタがゆであがった後そのまま置いておくとパスタがペタペタとくっついてしまいます。

オリーブオイルorソースを絡めておくと油分がくっつき・乾燥防止になり時間が経ってもほぐれやすくオリーブオイルの風味やソースが染み込んだパスタを食べられますよ!

  • 保存しているうちにパスタが伸びてしまって触感が悪くなる

食感を重視する場合にはなるべくその日のうちに食べきるのがベスト!

茹でた後、流水で絞めればパスタが伸びるのを少し抑えることが出来ます。

食感をあまり重視せずに保存するなら2~3日くらいが保存の限界だと思っておきましょう!

 

パスタを冷蔵庫で保存するポイント

  • 密閉できる保存袋の口をぴっちり閉めて劣化を防ぐ

冷凍していくときに空気に触れてしまうと乾燥してしまったり、パスタが劣化してしまう原因に…!

それを防ぐためにもなるべく空気に触れないように密閉して保存するようにするのがポイントです♪

またある程度使いやすい量に分けて冷凍すれば使い勝手も格段に良くなるので1人前約300gほどを目安としてみるといいでしょう。

  • 茹でる時間を1~2分くらい短くする

はじめから冷凍用にパスタをゆでるのであればパスタのゆで時間を1~2分ほど短くするのが〇

食べる時に600wで2分ほど温めれば美味しく、手軽に食べることが出来ますよ♪

レンジによってムラがあったりするので心配な方は1分加熱した後30秒刻みで追加熱する方法でもOKです。

 

パスタの保存方法ごとの賞味期限はいつまで?

冷蔵保存 冷凍保存
2日くらい 3週間くらい

短期間で食べきれない場合にはなるべく冷凍保存をおすすめします!

冷蔵だと麺がどんどん伸びて触感が悪くなってしまうので早めに冷凍するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

パスタ(茹で)の活用方法レシピ紹介!

冷蔵、冷凍ごとにポイントやメリットデメリットを紹介させていただきましたが

ゆーちゃん
実際どんなレシピに活用することが出来るの?

なんてお悩みの方のためにレシピを紹介していきます!

冷製パスタにもおすすめ!「塩昆布のマヨパスタ」

レンジで手軽にできるのも魅力ですが、このパスタは冷製にしても美味しいと思います♪

一人ランチにもいいですし、お客様が来た時に保存してあるパスタを使ってササっと作ればかなり料理上手なイメージを持たれちゃうかもしれませんよ!笑

 

パスタはやっぱり定番が美味しい!『ナポリタン』

冷凍パスタはゆでたてのものより少しもちもちとした触感になります。

せっかくのそのもちもち感を活かして定番のナポリタンをワンランク上の味にしてみましょう♪

こちらのレシピはかなりわかりやすくコツを紹介してくれているのでとても参考になると思いますよ!

 

パスタのもちもち触感でより美味しい!『クリーミーボロネーゼ』

冷凍パスタの食感を活かしたレシピをもう一品紹介!

ソースを一から作るのは難しそうかもしれませんが意外と簡単に作ることが出来ます。

パスタを先に茹でて電子レンジで温めればフライパン一つとバット一つで完成させることが出来るので是非チャレンジしてみて下さい!

 

冷蔵のパスタ消費にも最適!『サラダスパゲッティ』

冷蔵保存のパスタが期限までに食べきれなさそう…。

なんて時にはパスタスパゲッティがおすすめ♪

お弁当にも晩御飯のもう一品にもバッチリですし、大人も子供も間違いないメニューです!

若干伸び気味になってしまったパスタでもサラダにすれば気にならないですし、冷蔵庫の中に残った食材を使い切るのにもいいレシピなので冷蔵庫の掃除もかねて作るのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゆーちゃん
パスタの保存の方法の正解は?

手軽さで選ぶなら→冷蔵での保存

保存期限の長さ、美味しさで選ぶなら→冷凍での保存

パスタを保存するときのポイント
  1. 保存用パスタをゆでる時は1~2分短めに茹でる
  2. 保存用のパスタがゆであがったら水で占める
  3. オイルをたっぷりと絡めて乾燥とくっつくの防ぐ
  4. 賞味期限は冷蔵なら2日くらい、冷凍なら3週間
くーちゃん
ポイントを参考にしてパスタを保存すれば簡単にパスタを楽しむことが出来るよ~。

今回はパスタの保存方法についてまとめてみました。

忙しい時に茹でてあるパスタがあれば簡単らくちんにご飯を作ることが出来るので、是非試してみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です