サザエは冷凍保存できるの?保存方法やおすすめな食べ方は?

スポンサーリンク

 

こんにちは♪

普段なかなか食べる機会のない『サザエ』。
頂いたり、買ってきた際には適切に保存して、美味しくいただきたいと思いますよね!

今回この記事では

・サザエの保存方法【常温・冷蔵・冷凍】
・サザエの保存期限
・サザエのおすすめの食べ方やレシピ

についてまとめていきます。

なので、サザエをもらった(買った)けどどうしたらいいのか悩んでいる方はぜひ、この記事を最後までご覧んになって参考にしてください。

スポンサーリンク

サザエの保存方法は?

ではまずはサザエの保存方法はどうしたらいいんでしょうか?

普段あまり触ることのない食材なので困ってしまう方も多いと思うのでわかりやすく説明していきますよ!

生きているサザエなら常温での保存もOK

サザエを保存するのに一番おすすめなのは実は常温での保存なんです。
実は冷蔵庫でサザエを保存すると冷えすぎてサザエが死んでしまう原因に…
発泡スチロールなどに氷を入れて常温で保存する方法がサザエをいかしたまま保存できますよ!

サザエが常温保存できる条件
・サザエが生きていて、鮮度がいい
・発泡スチロールかクーラーボックスがある

特に重要なのがサザエの鮮度です!
動いたり、突っつくとさっと蓋を閉じたりするものは鮮度がいい証拠。
鮮度がいいものはお刺身でも食べることができるのでおすすめですよ♪

【常温で保存する方法】
  1.  発砲スチロールかクーラーボックスに氷を敷き詰める
  2.  1リットルの水に30グラムの食塩を溶かした水で新聞紙を濡らす
  3.  2を3の上に敷く
  4.  サザエを重ならないように並べる
  5.  2と同じように濡らした新聞紙をサザエの上に乗せる
  6.  なるべく涼しい日陰に置いておく

氷が解けたら氷を新しくするようにしてください。

鮮度にもよりますが2日くらいサザエを生きたまま保存できると思います。
底の浅いクーラーボックスなどの場合、たまに元気のいいサザエが脱走することもあるようなのでなるべくそこの深い物を使用した方が正解!

蓋をしてしまうとサザエが酸欠になって全滅なんてこともあり得るので注意しましょう…。

・突っついても動かない
・においが出てきた
・サザエから黒い汁が出ている

といったものは死んでしまっているので処分です!

サザエは冷蔵庫での保存も

冷蔵庫で保存したい場合にはなるべく温度の高い場所での保存がマスト!

チルドやパーシャルなどは低温すぎてサザエが死んでしまうので野菜室などがいいでしょう。

【冷蔵庫で保存する方法】
  1.  底の深いタッパーに3%の食塩水で濡らした新聞紙を引く
  2.  サザエを重ならないように並べる
  3.  3%の食塩水で濡らした新聞紙を上からかぶせる
  4.  冷蔵庫の野菜室などで保存する

2日くらいは保存できますが調理する前などに死んでいないか確認して、死んでいたら処分するようにしましょう。

特に夏場は暑さでサザエが弱ってしまうので早く傷みやすいので注意!
なるべく早めに食べるようにしましょう。

 

サザエは冷凍保存できるの?

ゆーちゃん
サザエは冷凍保存できるのでしょうか?

サザエをすぐに食べる予定がなければボイルしてから冷凍保存も

サザエをすぐに食べる予定がなかったり、すぐには食べきれない量が手に入ったりした際にはボイルしてから冷凍保存するのが〇!

殻付きのまま冷凍保存すればインスタ映えする料理や盛り付けにも使えますし、身だけにして冷凍すればスペースは最低限で保存することができるようになります。

【冷凍庫で保存する方法】
  1.  サザエの殻を軽くたわしなどでしっかりこすりながら、流水で洗う
  2.  鍋にサザエと水(サザエがしっかりとかぶるくらい)を入れて火にかける
  3.  10分ほどボイルしたらお湯からあげて冷ます
  4.  殻付きで保存する場合には粗熱を取ってからバットなどに置いて凍らせたら、ジップロックなどに入れて保存する
  5.  身だけを保存する場合には粗熱を取った後、殻をむきジップロックに入れて保存する

冷凍の場合には保存期限は2~3週間程度なので無駄なく使い切れそうですね♪

調理するときには凍ったままボイルして解凍するか、殻付きならそのまま加熱してツボ焼きにすることもできます。
使いやすい方法を自分で選んでみるといいですね!

スポンサーリンク

サザエのおすすめな食べ方!

サザエを使った料理ってすぐにはなかなか浮かばないものだと思います…
インスタに乗ってるおすすめの調理方法をいくつか紹介していきますよ♪

・鮮度がいいならやっぱりお刺身!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホッピーボーヤ(@hoppy__boya)がシェアした投稿

鮮度のいいサザエが手に入ったならやっぱりここはお刺身で食べたいもの。
こりこりの触感が病みつきです!

・ツボ焼きに醤油やバターを加えて!

 

この投稿をInstagramで見る

 

水の大地(@yatsugatake2899m)がシェアした投稿

やっぱり定番のつぼ焼きは一度は楽しみたいですよね!
家庭でバーベキューをするときにサザエがあればかなり豪華な気分に浸れちゃいます♪

バターを垂らして最後に醤油を垂らしたらもう…美味しくないわけがない!

・サザエの数が少ない時には炊き込みご飯で楽しむのもあり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

emi-Onigiri365(@onigiri365)がシェアした投稿

メインにするには少しサザエの数が心もとない、なんて時には炊き込みご飯にしてみるのもありです。
サザエの出汁が染み込んだご飯をほおばる幸せ…

是非試していただきたいです♪

今回紹介したほかにもたくさん料理法があるので調べてみるのも楽しいですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ【サザエの保存方法と保存期限】

保存期限
常温 2日
冷蔵 2日
冷凍 2~3週間

食べてはいけないサザエの見分け方
・黒い汁が出ている
・なんだか臭い
・殻を振ると音がする

サザエの鮮度を見分けて調理法を変えて楽しめます!

鮮度がいいサザエで作る刺身はなかなか食べられないので、チャンスがあれば逃さないようにしましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です