アスパラベーコンは冷凍保存できる?保存期間の目安や保存用の作り方を紹介!

スポンサーリンク

 

ゆーちゃん
今回は朝食メニューやお弁当に人気のアスパラベーコンの保存方法をまとめていくよ!

この記事でわかること

  • アスパラベーコンの最適な保存の仕方
  • アスパラベーコンを冷凍のやり方
  • アスパラベーコンの保存期間

朝の忙しい時間にアスパラベーコンのストックがあればとても便利。

材料が安く買える時にまとめて作っておけば家計にも自分にも優しいですね。

それではアスパラベーコンの保存の仕方について紹介していきます!

この記事を参考にして貰えれば食事作りが楽しくなるので最後までご覧になってください。

スポンサーリンク

アスパラベーコンの保存方法と保存期間

アスパラベーコンの保存の仕方は2つ。

  1. 冷蔵庫での保存
  2. 冷凍庫での保存

その中でも最適な保存の仕方は『冷凍での保存』です!

意外と知られていないかもしれませんがアスパラベーコンは冷凍でも保存することが出来るので是非この機会に保存の仕方をマスターしちゃいましょう♪

 

保存期間の目安

冷蔵での保存期間→3日
冷凍での保存期間→1か月

 

くーちゃん
冷凍で保存すればかなり長期間保存することが出来るしメリットがたくさんあるんだよ!
メリットは次にまとめてあるから読んでみてね♪

 

アスパラベーコンは冷凍保存できる!メリットも紹介

アスパラベーコンを冷凍するにいくつかの要点がありますがそれさえ守れば冷凍も可能です。

冷凍で保存するメリット

・1か月くらい保存できる
・使うときにゴミが出たりせず時短になる
・冷凍から出して焼くだけなので調理時間が短い
・材料が安い時に仕込んでしまえば家計にも優しい


といったメリットがあるのでおすすめ!

時間があるときや、食材が安く買えた時にまとめて仕込んでしまいましょう。

 

スポンサーリンク

冷凍保存用アスパラベーコンの作り方

まとまった時間があるときにアスパラベーコンを仕込めばお弁当の隙間や朝ごはん、晩御飯のもう一品と活躍してくれます!

要点としては『一度アスパラガスを下茹ですること』

生のアスパラガスを冷凍すると解凍した時に水分が抜けて繊維が気になったり、美味しさが抜けてしまうことも…。

下茹でしてから冷凍することで美味しさキープもできますよ♪

【冷凍保存用アスパラベーコンの作り方】

  1. アスパラガスの根元から2~3センチの皮をピーラーで剥く。(切り口が乾燥して変色していたらそこだけ切り落とす)
  2.  下処理をしたアスパラガスを塩ゆでして氷水でしっかり冷やす
  3.  水気をキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取って食べやすい長さに切る
  4.  3のアスパラガスにベーコンを巻いて楊枝でとめる
  5.  ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍する

アスパラガスの根元は少し繊維感がありますが皮を剥けばあまり気にならずに食べることが出来ます!

ですが育ちすぎたものや気になる場合には切り落すようにしましょう。

また手順4でベーコンをとめる楊枝はフライパンで直接焼くので、加熱しても大丈夫なものを使うのも大切なポイント。

かわいいお弁当用の楊枝を使いたい時には焼いてから楊枝だけ変えるようにしましょう。

使うときは冷凍のままフライパンに並べて中火でベーコンの両面に美味しそうな焼き色を付ければアスパラガスも温まって美味しく食べることが出来ます。

もし少しアスパラガスが冷たかったらフライパンに戻して大匙1くらいの水を入れて蒸し焼きにすれば問題ないですよ!

 

アスパラベーコンの食べない方がいい状態って?

ゆーちゃん
アスパラベーコンがどんな状態になっていたら食べない方がいいのかな?
食べない方がいい状態

・臭いがおかしい
・ねばねばしている
・味がいつもと違う
・色がおかしい

1つでも当てはまっていたら要注意!

無理して食べてしまうと腹痛や嘔吐といった食中毒になってしまうかもしれません…。

「なんだかおかしいかな?」と感じたらもったいないと感じるかもしれませんが処分するようにしましょう。

 

アスパラベーコンのアレンジ

アスパラベーコンをいつもフライパンで炒めただけだと少し飽きちゃったりしませんか?
そんなときに使えるアレンジを紹介します!

アスパラベーコンフライ

いつものアスパラベーコンをフライにして揚げるだけ!

衣のサクサクした触感がマンネリを打破してくれますよ♪

ソースやケチャップを付けたり、チーズを入れてみたりすればお子さんでも食べやすくなるのでお弁当に入れてみるのもよさそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DS cafe i5(@ds.cafe.i5)がシェアした投稿

 

アスパラベーコンの肉巻き

薄切りのお肉でさらに巻くことによってボリュームが出て、ご飯が進む立派なおかずに昇格させることが出来ますよ。

照り焼き味にしてみたり、カレー風味にしてみたりと色々な味つけと合うのでお気に入りの味を探してみるのもいいですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haru kai K-mi(@kuroinu.29)がシェアした投稿

 

アスパラとベーコンのグラタン

焼いたアスパラベーコンの楊枝を取って、上からトマトソースやたっぷりのチーズかけて焼けばグラタンが簡単に作ることが出来ます!

パスタやほかの野菜を加えればランチにも晩御飯にもぴったり。

楊枝を取るときにはヤケドをしないように注意してくださいね!

 

スポンサーリンク

アスパラベーコンの保存についてのまとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

アスパラベーコンの最適な保存方法は『冷凍』!

保存期間
冷蔵 3日
冷凍 1か月

冷凍保存のメリット

・1か月くらい保存できる
・使うときにゴミが出たりせず時短になる
・冷凍から出して焼くだけなので調理時間が短い
・材料が安い時に仕込んでしまえば家計にも優しい

くーちゃん
時短もできて保存期間もかなり長くなる冷凍保存がおすすめだよ!

アスパラベーコンの最適な保存方法についてお話させていただきました。

保存用アスパラベーコンの作り方なども紹介しているので是非参考にして作ってみて下さいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク