おでんの賞味期間はいつまで?保存方法や冷凍することは出来るの?

スポンサーリンク

 

こんにちは♪

寒い冬に美味しい『おでん』ですが、一度にたくさん作って何日かに分けて食べる方も多いかと思います。

「作ってから3日経つけど、あと何日くらい食べられるの?」
「一番いい保存方法って何?」
「傷んでいないのか心配…どうやって傷んでないのか見分けるの?」

なんて心配を感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はおでんの賞味期限と保存方法、傷んでいるかの見分け方をまとめてお話させていただこうと思います!

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

おでんの賞味期限はいつまで?

おでんは入れる具材と保存方法にもよりますが基本的に常温ならなるべく早く、冷蔵なら3日くらいで食べきるようにしましょう!

ですが方法によっては6日くらい保存できるようにもなるのでそちらの方法もお話しますね♪

 

おでんの常温保存

おでんを常温保存する場合の保存期間は下のようになります!

・夏は1日以内
・冬は2日くらい
1日1回加熱すれば3日くらい
  • メリット

常温保存のメリットはとにかく一番楽なこと!

冷蔵庫の空きスペースを気にすることもなく、涼しい場所にそのまま置いておけるので、冷蔵庫を整理したりしなくてもいいのでらくちんです♪

  • デメリット

デメリットは日持ちしない!

特に夏場は半日ほどで食べきるのが安心です。
1日置いておいただけでも傷んでしまうので常温で保存するなら一度で食べきれるようにしないといけませんね…

らくちんな分日持ちがしないのでおでんをたくさん作ったときには冷蔵で保存することをおすすめします!

 

常温保存の注意点

・直射日光が当たったり、温度の上がる場所は避ける
・粗熱が取れたら鍋の蓋をかぶせる
・冬場は暖房をつけていない部屋(5~8℃くらい)で保存する
・1日1回加熱する

直射日光が当たるとおでんが温まってしまい、雑菌が繁殖して傷む原因になります…
なので、冬場で気温が低いからといっても直射日光が当たらないような場所を選んで保存するようにしましょう!

また鍋の蓋をしないまま置いておくと
・空気中の雑菌が入る
・虫などの異物が入る
といったことが起きてしまう可能性があるので粗熱が取れてから蓋をするといいと思いますよ。

そして特に重要なのが「1日1回の加熱」です!
おでんを1日1回加熱して殺菌することで、そのままほおっておくより断然長持ちするんです♪

1分くらい加熱すればいいので忘れずにするようにしましょう。
毎日するのは面倒だと思う方は冷蔵で保存すればそのままでも3日は保存できるのでそちらもいいと思います!

 

おでんの冷蔵保存

おでんを冷蔵で保存する場合の日持ち

冷蔵庫に入れたままなら3日くらい
毎日加熱するなら6日くらい

 

  • メリット

冷蔵でおでんを保存するメリットはそれなりに楽で、日持ちすることです。

おでんを一度しっかり冷ましてから冷蔵庫に入れれば3日位はそのままでも保存することができますよ♪

さらに日持ちさせたい!という方は常温の時と同じように毎日1回加熱して殺菌するようにしましょう。
冷蔵庫にしまうときには毎回しっかり冷ましてから、これが鉄則ですよ!

  • デメリット

冷蔵保存のデメリットは毎日加熱することで具材によっては溶けたり、固くなったりしてしまうことです!

・加熱しすぎないように注意する
・はじめにそういった具材を食べる

といった工夫で防げるので参考にしてみて下さいね。

面倒ですが逆に何回も加熱することで味が染み込んで美味しくなる具材もあるのでメリットにもなると思います♪

冷蔵保存の注意点

・しっかり冷ましてから冷蔵庫に入れる
・加熱するときに煮立てすぎると固くなったり味が濃くなりやすいので最低限の加熱にする
・何度も加熱すると水分が少なくなるので作るときに汁を多めにするとGood!

冷蔵保存する際に一番大切なことは「加熱したらしっかり冷ましてから冷蔵庫!」ということです。
熱いまま冷蔵庫に保存してしまうと冷蔵庫の中の温度が上がってしまって、中のものが傷んでしまう…なんてことも!

そんなことが起きないようにもしっかり冷やすようにしましょうね。

また加熱するときにもあまり長時間煮込んだり、煮たてると味が濃くなったり具が固くなったりする原因にもなるので必要な時間だけにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

おでんは冷凍保存ってできるの?

ここまで
・おでんの常温保存
・おでんの冷蔵保存
についてお話させていただきました!

ゆーちゃん
「じゃあ次は冷凍保存?冷凍なら長期間保存できそう!」

と思う方もいらっしゃると思いますが、実は

おでんの冷凍保存は少し難しいんです…

その理由をお話していきますね!

 

おでんの冷凍が難しい理由は?

少し話がずれますがおでんの代表的な具材と聞いて思い浮かべるものって何でしょうか?

卵、大根、こんにゃく、ちくわ、はんぺん…
このあたりがメジャーな具材ですよね!

ですが卵、大根、こんにゃくって実は冷凍にはむいていない食材なんです。
このおでんの花形が入っていないおでんって大分悲しいですよね…

もちろん冷凍しても大丈夫な具材だけで冷凍保存する、という手もあります!
ですが解凍して食卓に出すにはなんだか『おでん』って名乗るには寂しい…なんて思ってしまいます。

どうしても冷凍したい時は?

どうしても冷凍で保存するときは

・卵、大根、こんにゃく、厚揚げなどは避ける
・冷蔵と同じようにしっかり冷ましてから冷凍する
・なるべく空気に触れないように汁をひたひたにして密閉容器で冷凍する

などの対策をしておきましょう!

冷凍すれば2~3週間くらいは保存することができます。

解凍するときはレンジか鍋に移して加熱すればOKですよ♪

 

おでんの保存方法ごとの保存期限と傷んだ時の変化

加熱無し 加熱あり
常温 夏半日、冬2日くらい 冬3日くらい
冷蔵 3日くらい 6日くらい
冷凍 2~3週間

温度や条件によっても変わってくるのであくまでも目安ですがこれくらいだと思ってください。

傷んだおでんは

・いつもと味、においが違う(酸味があるなど)
・汁や具にぬめりがある
・カビが生えている

といった変化があるので当てはまるものがあったら食べないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

ゆーちゃん
煮物の保存方法はこちらから

牛丼はどれくらい日持ちするの?冷凍保存の方法や人気のレシピも紹介!

豚の角煮の消費期限や賞味期限はいつまで?保存方法や冷凍しても大丈夫なの?

どて煮の消費期限はいつまで?保存方法や作るときのポイントを紹介!

肉じゃがの賞味期限はいつまで?最適な保存方法やリメイクできるレシピを解説!

豚汁は冷凍保存できるの?保存期間と注意するポイントやアレンジレシピをご紹介!

カレーの最適な保存方法はどんな注意すればいい?冷凍は出来るの?

 

まとめ

おでんの保存方法についてお話させていただきましたがいかがだったでしょうか?

一番おすすめは冷蔵保存ですが、どの方法でも傷まないように注意して保存するようにしましょう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク