豚肉の最適な保存方法や保存期間は?冷蔵や冷凍のポイントや豆知識を紹介!

スポンサーリンク

 

みなさん!こんにちは。

牛肉よりもお安く、色々な料理に使える『豚肉』。

一言で豚肉といってもバラだったり、ひき肉だったりいろいろな状態に加工されていて保存方法がよくわからない…なんてこともあるんじゃないでしょうか。

今回この記事では

・冷凍保存、冷蔵保存の保存期限
・美味しさをキープしたまま保存するコツ

をお話していこうと思います!

保存期限を見やすく表にまとめたりするので是非ご覧ください!

スポンサーリンク

豚肉の加工状態は?

まずは保存したい豚肉の加工状態から!

加工状態によって保存期限が変わってくるのでここでしっかり区別しておきましょう!

  • スライスされたもの 豚バラ、豚ロース、豚もも、豚小間、切り落し、厚切り
  • 細かく刻まれたもの 豚挽き
  • 塊のもの      ブロック肉

基本的にお肉は冷凍でも冷蔵でも細かく加工されるほど保存期限が短くなります!

これは牛肉、豚肉、鶏肉…どのお肉でも同じなので覚えておくと便利ですよ!

ポイント
・お肉は細かく加工されるほど保存期限が短くなる!

なのでひき肉、スライス、厚切り、ブロックの順で保存期限が長くなります!

 

豚肉の最適な保存方法や保存期間は?

豚肉の最適な保存方法についてご紹介してきますね。

せっかく美味しい豚肉を買ってきても、保存方法が間違っていたら、楽しいはずの食事の時間が台無しに。

ここからは、豚肉を最適に冷蔵で保存する方法や冷凍での保存方法についてお伝えしていきます。

保存期間がどれぐらいなのかについてもご紹介していきますので、どうぞ参考にしてみてください。

 

冷蔵の保存方法や保存期間

ゆーちゃん
冷蔵保存はひき肉1日、スライス2~3日、厚切り3~4日、ブロック7日を目安に!

豚肉を冷蔵庫で保存する場合にはなるべく空気に触れないように保存する、ということが大切です!

豚肉の冷蔵保存
  1. 豚肉の表面のドリップなどをクッキングペーパーできれいに拭き取る
  2.  空気に触れないようにラップでぴっちり包む
  3.  ジッパー付きの保存袋に入れてなるべく空気を抜いてから口を閉める
  4.  冷蔵庫のチルド室で保存する

スーパーなどで買ってきたお肉をパックのまま冷蔵庫に入れていませんか?

実はそれ、お肉の保存期限が短くなってしまうんです。

パックのまま保存してしまうとお肉から出たドリップで菌が繁殖してしまい、傷んだり臭いの原因に…

なので買ってきたらなるべく早くパックから取り出してドリップを拭き取るようにしましょう!

空気に触れないようにしてから、冷蔵庫の中でも温度が低いチルド室で保存すれば美味しさを長持ちさせることができますよ♪

ポイント
・空気になるべく触れないように保存すると美味しさキープ☆
・パックのまま保存せずドリップを拭いてから保存
・なるべく温度の低い場所で保存する
保存期限
ひき肉 1日
スライス 2~3日
厚切り 3~4日
ブロック 7日

ひき肉は細かく刻まれていて劣化が早いのでなるべく早く食べるようにしましょう。

 

冷凍の保存方法や保存期間

くーちゃん
冷凍保存はひき肉2週間、スライス・厚切り3週間、ブロック3~4週間を目安に!

豚肉を冷凍で保存する場合には買ってきてすぐに冷凍して美味しさをキープする、ということが大切です!

豚肉の冷凍保存
  1.  豚肉の表面のドリップなどをクッキングペーパーできれいに拭き取る
  2.  使いやすい量に小分けして、空気に触れないようにラップでぴっちり包む
  3. ジッパー付きの保存袋に入れてなるべく空気を抜いてから口を閉める
  4. 冷凍庫に入れて冷凍保存する(金属製のバットに置いて凍らせると早く凍って〇!)

買ってきた新鮮なお肉をなるべく早く冷凍することで美味しさをキープできます。

古くなったお肉を冷凍しても美味しくないので注意してくださいね。

これは基本なんですが冷凍したお肉は再冷凍できません。

なので一度で使い切れる量に小分けして使いやすくすることも大切!

解凍するときは冷蔵庫で6~8時間かけての解凍をおすすめします!

流水で解凍すると独特の臭みが出ることがあるので急いでいる場合や、気にならない方以外にはおすすめできません!

常温解凍はお肉の表面で雑菌が繁殖しやすいのでやめましょう。

下味をつけてから冷凍すれば簡単に1品できるのでストックしておくと〇。

ネットにたくさんレシピが乗っているので気になる方はチェックしてみましょう♪

ポイント
・新しいお肉を素早く冷凍する
・解凍した後に使いやすいように冷凍する
・解凍は冷蔵庫での解凍がおすすめ!常温解凍はやめましょう
保存期間
ひき肉 2週間
スライス・厚切り 3週間
ブロック 3~4週間

 

スポンサーリンク

 

豆知識「切り落し肉と小間肉の違いって何?」

ここでちょっと豆知識を。

スーパーに並んでいるお肉で

  • 「切り落し肉」
  • 「小間肉」

があるけど、何が違うのか知っていますか?

そういわれると以外とわからなかったりしますよね!
正解は…

両方ともお肉を加工するときに出た端っこのお肉なんですが小間肉は何種類かの部位が混ざって入っていて切り落し肉はももならももだけ、ロースならロースだけと1種類だけが入っているんです。

お肉の部位が違うと柔らかさや火の入り方が違うんですが、1パックに何種類かのお肉が入っているとなんだかお得な気がします…

今度買うときには少しお肉コーナーをよく見てみるといいかもしれないですね♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

冷蔵 冷凍
ひき肉 1日 2週間
スライス 2~3日 3週間
厚切り 3~4日 3週間
ブロック 7日 3~4週間

 

保存のポイント
・なるべく空気に触れないようにする
・パックのまま保存せずにドリップをきれいに拭きとってから保存する
・冷凍の場合は再冷凍せずに使い切れる量に小分けして冷凍する
・なるべく早く冷凍して美味しさをキープ
・挽肉は特に傷みやすいので保存方法にかかわらずに早く食べるか加熱してから冷凍する

今回のポイントをまとめると上のようになります!

ゆーちゃん
「もし特売でお肉をたくさん買ったら使わない分はすぐに冷凍した方がいいんだね♪」

冷蔵での保存は使いやすい反面、保存できる期間が短くなります。

冷凍での保存は長期間の保存ができますが、ちゃんと冷凍・解凍しないと劣化してしまったり、傷んでしまったりするのでそこを意識して保存方法を選びましょう!

基本的なことをまとめたのでお料理初心者から基本を見直したい方まで幅広く参考にしていただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。