牛肉の保存方法を冷蔵と冷凍をそれぞれ紹介!押さえておきたいポイントのまとめ!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

焼肉、牛丼、ビーフカレーなど色々な料理に使われている『牛肉』。

特売でお安く手に入るチャンスがあるとついつい買いすぎてしまったり…なんてこともあると思います!

今回は『牛肉』の基本的な保存方法とポイントをお話していきますよ♪

せっかく安く手に入れた『牛肉』をきちんと保存して美味しくいただいちゃいましょう!

スポンサーリンク

牛肉の冷蔵庫での保存方法について

まずは冷蔵での保存はどうしたらいいのか?ということをお話していきますよ~。

はじめは保存期限から!

牛肉でも薄切り、ステーキ用、ブロック、ひき肉とありますがそれぞれ日持ちが変わってくるので注意してください。

〈冷蔵保存の目安〉

ひき肉 1~2日
薄切り 3~4日
ステーキ 4~5日
ブロック 6~7日

加工されて細かくされればされているほど、空気とお肉が触れてしまって劣化が早くなってしまいます…

なので、ひき肉→薄切り肉→ステーキ肉(厚切り肉)→ブロック肉の順番で保存期限の長さが変わってくるんですよ!

〈牛肉の冷蔵保存〉

1. 買ってきたらパックから取り出して、表面の肉汁や血などをきれいに拭き取る

2. ラップで包んだ後にジッパー付きの保存袋に入れる

3. なるべく密閉して温度の低いチルド室やパーシャルなどで保存する

買ってきたパックのまま保存すると、肉汁などで細菌が繁殖しやすくにおいや、傷んでしまう原因になってしまうのでそのままの保存はやめておきましょう。

パックと肉の間に吸水シートがある場合は捨てるようにしてくださいね!

なるべく空気に触れないように保存することで劣化を少しでも遅らせて日持ちするようにできます。

ですが冷蔵の場合には買ってきたパックに書いてある期限を守るようにしましょう!

保存のポイント
・パックのまま保存しない
・表面の肉汁や血などはきれいに拭き取る
・なるべく空気触れないようにラップしてからジッパー付きの保存袋に入れて保存する
・パックに書いてある期限を守るようにする
絶対ダメ!
・一度冷凍したものを解凍した後、冷蔵で保存する
・お肉の冷蔵庫にラップをしたりせず入れる

 

長く保存したいなら冷凍庫での保存

買ってきたけど少し長く保存したい…と思ったら冷凍保存の方が長く保存できるのでおすすめですよ~!

冷蔵と同じように保存期限はお肉の加工の状態によって変わってきます。

〈冷凍保存の目安〉

挽肉 2週間
薄切り 3週間
ステーキ 3週間
ブロック 3週間

1. 買ってきたらパックから取り出して、表面の肉汁や血などをきれいに拭き取る
2. 使いやすい量に分けたら空気になるべく触れないようにぴっちりラップをする
3. アルミなどのバットに乗せて冷凍する
4. 冷凍したものをジッパー付きの保存袋に入れる
5. 保存袋の中から空気を出したら口を閉じて冷凍庫で保存する

肉汁などを拭き取ったり、空気に触れないようにするのは冷蔵保存と同じです。

塊のまま冷凍してしまうと解凍した後使い切らないといけなくなってしまったり、解凍に時間がかかったりしてしまうので小分けにした方がらくちんですよ♪

ジッパー付きの保存袋に入れる前に、アルミなどのバットに乗せて冷凍庫に入れると素早く冷凍できて劣化が少なくできますが、面倒だと感じる方は省略してもいいと思います!

保存袋に保存した日付を入れておくとパッと見てわかるので便利ですよ♪

保存のポイント
・パックのまま保存しない
・表面の肉汁や血などはきれいに拭き取る
・なるべく空気触れないようにラップしてからジッパー付きの保存袋に入れて保存する
・使いやすいように小分けにしてから冷凍する

絶対ダメ!
・一度冷凍したものを解凍した後、また冷凍する
・使い切れない量の塊で冷凍する
・常温で解凍する
・鮮度の落ちたお肉を冷凍する

解凍するときは前日に冷蔵庫に移しておけば劣化が少なく解凍できます。

急ぎで解凍したい場合は流水で解凍すると比較的味も落ちずに、早く解凍できますよ!

ゆーちゃん
常温で解凍すると傷んでしまう原因になったりするのでやめておこうね!

 

スポンサーリンク

 

そのほかの保存方法は?

・料理してから保存
料理してから保存すると忙しい時にも温めればOK!
挽肉をミートソースにすれば1週間くらいは保存できたりするのでストックしておくのもいいですよ~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

減量シェフ(@diet.chef.3830)がシェアした投稿

・味を付けてから保存
ネットなどでよく見るジッパー付きの保存袋にタレと一緒にお肉を入れて、味を付けながら保存する方法も時短になったり、味がよく染み込んで美味しいといったメリットがあっておすすめですよ♪

 

牛肉の保存期限と保存ポイントまとめ

挽肉 薄切り ステーキ ブロック
冷蔵 1~2日 2~3日 4~5日 6~7日
冷凍 2週間 3週間 3週間 3週間

 

保存のポイント
・パックのまま保存しない
・表面の肉汁や血などはきれいに拭き取る
・使い切れない量を塊のまま冷凍する
・なるべく空気触れないようにラップしてからジッパー付きの保存袋に入れて保存する
・冷蔵の場合はパックに書いてある期限を守るようにする
絶対ダメ!
・一度冷凍したものを解凍した後、冷蔵で保存する
・お肉の冷蔵庫にラップをしたりせず入れる
・鮮度の落ちたものを冷凍する
・冷凍焼けしていたり、においがおかしいものを使う
・冷凍したものを常温解凍する

 

スポンサーリンク

 

まとめ

お肉の状態によって保存期限が変わってくる!ということがお分かりいただけたと思います!

すぐに使わないなら冷凍してしまえばかなり長持ちさせることができるので、変色したりしたお肉ではなく鮮度のいいお肉を冷凍するようにしましょう。

牛肉は特別な日のメニューにもぴったりな食材なのでお安く手に入れて、美味しくいただきましょう♪
ここまでお読みいただきありがとうございました。