たまごの保存方法は冷蔵が最適なの?冷凍保存をするならどうしたらいいの?

スポンサーリンク

 

こんにちは♪

みなさん家計の味方の『たまご』!

安くておいしくて万能な食材なんですが、賞味期限が短めなことだけが少し残念ですよね…

ゆーちゃん
そうそう!でも冷凍で保存するとダメって聞いたこともあるし、結局どうやって保存するのが一番いいのかわからないまま冷蔵庫に入れてる…なんて人も多いんじゃないかなぁ…

今回はそんなあやふやになりがちなたまごの保存方法についてまとめていこうと思います!

どうぞ最後までゆっくりご覧になってこれからの生活に役立てて下さい。

スポンサーリンク

たまごのおすすめ保存方法は冷蔵?

たまごを保存する際に一番のおすすめは『冷蔵』での保存です!

10℃以下で保存することによってたまごについている菌の繁殖を防ぐことができ、食中毒のリスクを低くすることが出来るんですよ♪

ゆーちゃん
でもスーパーでは常温に置いてあるんだから常温での保存もできるんじゃないの?

実際スーパーでは常温でたまごを売っているのもよく目にしますが

・殻についている菌が増殖してしまう

・10万個に3個程度、菌に汚染されたたまごがある(10℃以下で保存すれば問題は無いとのこと…

・たまごの生食の文

といった点から「日本たまご業協会」や「食品衛生法」でも保存するときには10℃以下での保存が進められています。

 

たまごを冷蔵保存するときのポイント!

ポイント

  • 殻のとがった方を下にして保存する
  • 殻にヒビが入った場合には生食は避けてその日のうちに加熱して食べる
  • たまごの割り置きは避けて使う分だけその時に割るようにする
  • 基本的にパックの期限内に食べきるようにする

冷蔵庫でたまごを保存するときには
・冷蔵庫のたまご用ポケットを使う
・買ってきたときのパックのまま保存する

このどちらでも問題は無いです!

ただたまごのむきは『とがっている方を下』にして保存すると鮮度が落ちにくくなるそう!

たまご用ポケットにうつしかえる時や冷蔵庫にパックごと入れる時に少し意識してみましょう♪

またたまごに衝撃が加わってヒビが入ったり、一度割ったたまごを保存したりすると殻についていた細菌が入り込んでしまう可能性が高くなるので

・なるべくその日のうちに
・加熱調理して食べる

ということを徹底しましょう!

 

スポンサーリンク

 

たまごの冷凍保存は?

ゆーちゃん
たまごって冷凍すればもっと長い間保存することが出来るんじゃないの?
なんか冷凍での保存はダメって聞いたことがあるけど本当なの?

たまごの冷凍保存はよくない、となんとなく聞いたことがある方もいるかもしれませんがたまごの冷凍保存はできます!

ですが、ゆでたまごは冷凍すると触感が変わってしまうので冷凍での保存は避けるのがベター。
白身がぼそぼそして残念な状態になってしまいます…

生たまごを冷凍しても触感が変わってしまいますがそれを活かしたレシピもあるのでチャレンジしてみるのもいいですね♪

殻付きのまま冷凍すると中身が膨張してしまい、ヒビが入って細菌が入り込む危険が増してしまうので殻付きのたまごを冷凍するのも避けましょう!

たまごを冷凍保存するときのポイント!

ポイント

  • 殻付きでの冷凍は避ける
  • 生の場合、触感が変わるので活かした料理にするのがおすすめ!
  • 細菌の繁殖に気を付けて冷凍する
  • 加熱してから冷凍すればほとんど劣化しないので便利♪
  • 冷凍保存するなら2週間~3週間以内で消費するようにする

上でもお話しましたが殻付きのたまご、茹でたまごは食中毒のリスクや触感の劣化が起きてしまうので冷凍での保存はしない方がいいでしょう。

特に解凍してから加熱せずに食べる場合には絶対にやめておきましょう!

生のたまご黄は冷凍するともっちりとした触感に変化し、たまごかけごはんにしたり色々楽しむことが出来るのでチャレンジしてみるのもいいと思います♪

生のたまご白は一度冷凍するとサラサラしますが加熱するとそこまで変化は感じないのでスープや、炒め物にすると楽しめそうですね。

また炒りたまごや、錦糸たまごにしてからの冷凍保存なら少し水分が抜けて縮んだりはしますがそこまで劣化を感じないのでお弁当用に作り置きして置いたりするのもOK!

もしたまご焼きにして冷凍したい場合には砂糖を少し加えて冷凍するとしっとりしますよ~。

どの状態でも冷凍保存の場合には2~3週間を保存期限として保存するようにしましょう。

 

 

 

たまごを使ったおすすめ料理

たくさん種類のあるたまご料理の中から少し変わったたまご料理や、ちょっとおしゃれな気分になれる料理を紹介していきます♪

おもてなしの時やパーティーで作れば気分も上がりますよ!

・スパニッシュオムレツ

おしゃれな見た目と名前ですが実は結構簡単に作れちゃいます。

余った野菜やハムなどを入れれば冷蔵庫の整理にもなりますし、ジャガイモなどを入れればボリュームも出るので朝ごはんのほかにおやつにもできますよ~!

筆者のお気に入りはジャガイモととろけるチーズを入れて焼いたオムレツです。

色々な具で試してみてはいかがでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@sarah.hrms11)がシェアした投稿

・肉巻き半熟たまご
とろとろの半熟たまごと甘じょっぱい味つけがご飯を進めそうなメニューですね!

変わった食材を使わず簡単にたまごを一気に主菜にすることが出来ます。

大人は一味や七味でアクセントをつけて、子供はマヨネーズでまろやかにしても楽しめますよ。

・冷凍たまごかけごはん

黄身を冷凍してもちもちとした触感を楽しめるレシピです!

白身はスープにしてたまごかけごはんと朝ごはんにすれば朝食にバッチリ。

まだ冷凍たまごを食べたことのない方には是非試していただきたいです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dassy -ダッシィ-(@dassy____)がシェアした投稿

私個人的には冷凍たまごかけごはんが大好きです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ゆーちゃん
たまごを保存するなら『冷蔵保存』がおすすめ

たまごを冷蔵庫で保存する理由

たまごの殻や中に入り込んだ細菌が繁殖するのを抑えるため

・殻にヒビが入ったたまご、一度割ったたまごはその日のうちに加熱して使い切るようにする
・殻付きのたまご、茹でたまごの冷凍保存は避ける
・生たまごを冷凍して生食するときは細菌が増えないように注意する
・冷蔵の場合パックに書いてある期限をなるべく守る

冷凍の場合には2~3週間を期限として考える

今回はたまごの保存についてまとめました。

普段なんとなくやっていた保存方法の理由も書いたので是非参考にしていただければと思います!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。