フォアグラの保存方法や賞味期限をご紹介!冷凍しても美味しく食べれるの?

スポンサーリンク

 

こんにちは♪

みなさん突然ですが『フォアグラ』は好きですか?

フォアグラといえば高級食材でなかなかお目にかかることもないかと思います。

しかし、今ではネットでも購入することが出来るのでぜひご家庭でも食べてみて下さい。

そこで、今回は世界三大珍味である『フォアグラ』の保存方法、賞味期限について紹介していこうと思います!

なかなか家庭で食べるチャンスのない食材ですが、しっかり保存して美味しく食べられるよういくつかポイントをお話していきますよ♪

この記事を読んで高級食材を無駄にしないようにしっかりポイントを抑えましょう。

スポンサーリンク

フォアグラとは?

 

ゆーちゃん
保存方法の前にフォアグラって実際どんな食材なの?

フォアグラはガチョウやアヒルなどにたくさん餌を食べさせて肝臓を肥大させたもの。

フランスやハンガリー産のものが多く、高級フレンチなどでよく使われる高級食材なんです!

フランス料理ではソテーしてステーキの上に乗せたり、テリーヌのような前菜に使われたり色々な調理法で楽しまれていますよ♪

 

フォアグラの保存方法と消費期限

フォワグラは缶詰、スライス、ブロックの状態で売られていることがほとんどです。

状態によって保存方法が変わるのでまずはチェックしましょう!

保存方法
缶詰 表記を確認
スライス 冷凍or冷蔵
ブロック 冷蔵or冷凍

 

フォアグラの脂肪分は常温では溶けてしまうので缶詰以外での常温保存はNG!

缶詰の場合でもしっかりと表記を確認して保存するようにした方がいいですね♪

フォアグラの冷蔵保存

フォアグラの冷蔵保存のポイント

  • なるべく温度の低い場所で保存する
  • できる限り空気に触れないように注意する
  • 開封したものはなるべく早く(2日以内)に食べきるか加熱して他の料理に

といったポイントを守るようにしましょう。

フォワグラは脂肪分が多い食材なので、温度が高い場所に置いておくと溶けてしまったり、劣化してしまったりします…。

なるべくチルド、パーシャルなどの室温の低い場所で保存するのがgood!

また脂肪分が多いフォアグラは酸化が大敵!

購入した時にはぴっちりと真空になっているようになるべく空気の触れないように保存することが重要になってきますよ。

酸化すると変色したり、風味が劣化してしまうので

・開封後はなるべくぴっちりとラップをする
・ジップロックに入れてなるべく空気を抜く
・真空保存する

のような酸化対策をするのがおすすめですよ♪

ゆーちゃん
でもうちの冷蔵庫の温度なんてわからないし…
なるべくあるものでどうにかしたいんだけど、どうにかならない?

そんなときには『氷水を張ったボウルにジップロックに入れたフォアグラを沈めて保存』するといいでしょう。

<手順>
1. フォアグラの表面に水分がついていたらキッチンペーパーなどで優しく拭き取る
2. ボウルにジップロックがつかる程度の水を入れておく
3. 1のフォアグラをジップロックに入れて水が入らないように注意しながら2のボウルに沈める
4. ジップロックの中からなるべく空気を抜いたら口を閉じる
5. しっかり氷水に漬けて冷蔵庫の中で保存する(氷が解けたら新しくすること!)

氷水でしっかり冷やせる・水の力で空気も抜きやすいので劣化を防げます♪

冷蔵庫の中で結構場所を取ってしまいますが家庭にあるもので簡単にできるので参考にしてみて下さい。

そのままの状態では2日くらいしか日持ちしないのでなるべく早く食べきるようにしましょう。

 

フォアグラの冷凍保存

フォアグラの冷凍保存のポイント

  • なるべく温度変化の少ない場所で保存する
  • 空気になるべく触れないように保存する
  • 一度解凍したら再冷凍は×
  • 解凍するときには冷蔵庫のチルドなどで解凍するのが◎!

冷凍のフォワグラはなるべく一定の温度で保存するのが理想。

温度の上がりやすい入口付近などではなく、奥の方で保存するのがおすすめ!

空気になるべく触れないようにしてスライスのものなどは開封したらジッパー付きの保存袋に移すのも〇。

空気を拭いてから口を閉めて保存しましょう。

一度解凍したら再冷凍は×!

何度も解凍、冷凍を繰り返すしてしまうと劣化してしまう原因になります。

解凍するときには常温解凍や流水解凍は避けて、温度の低いチルド室などでゆっくりと溶かす方がフォアグラの状態もよく解凍することが出来ますよ♪

 

フォアグラの賞味期限

フォアグラの賞味期限の目安
未開封→表記されている期限を守る
開封済→冷蔵 2日以内
冷凍 表記されている期限(なるべく早めに食べるのが〇)

フォアグラは解凍してからは長持ちしないので解凍してからは2日以内に食べきるようにした方がいいでしょう。

ブロックのものは大きくて食べきれない可能性もあるので心配な方はスライスされたものを買って必要な分だけ解凍すれば安心ですね♪

再冷凍してしまうと風味が変わったり、劣化してしまうので×ですよ!

 

おすすめのフォアグラの食べ方

あまり食べなれないフォアグラの美味しくて簡単できるレシピを紹介していきます!

お家で贅沢な気分に浸っちゃいましょう!

・フォアグラ大根
しっかり味を染み込ませた大根の煮物に下味をつけてから焼いたフォアグラをのせた逸品です…!

ふざけているようなレシピですが一流料理人の方もネット上で公開していたりと意外と美味しく食べられますよ♪

フォアグラのほかはお家にある食材で作ることが出来るので作りやすいレシピですね。

・ハンバーグのロッシーニ風

牛フィレのステーキにフォアグラのソテーをのせたものがフレンチレストランでは定番としてよくメニューにあります!

そちらを家庭でも作りやすいようフィレ肉ではなく、ハンバーグにアレンジしたレシピです♪

比較的安価で作れて特別感も合うのでクリスマスディナーなどにいかがでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@fu_yummy)がシェアした投稿


くーちゃん
なんかおいしそうなフォアグラ料理だね

スポンサーリンク

 

ゆーちゃん
高級食材の保存方法や賞味期限はこちらから

イクラを保存するなら冷凍か冷蔵どちらがいいの?保存期間の目安とおすすめの食べ方!

キャビアは冷凍できるの?保存方法や保存期限や賞味期限を紹介します!

アワビは冷凍保存できるの?最適な保存方法や日持ちの目安を紹介!

ウニは冷凍保存するとどうなるの?保存方法や賞味期限の目安はどのくらい?

イセエビを新鮮のまま保存する方法を紹介!保存期間はいつまで?

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回は憧れの食材フォワグラの保存方法などについてまとめてみました!

最近ではネットなどで比較的手軽に購入することが出来るので是非参考にしてみて下さい。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。