キュウリの賞味期限はどれくらい?冷凍する時に注意することや上手な保存方法を紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

キュウリは夏の食べ物として有名です。

安い時には大量買いする方もいるのでしょうか?

そこで、この記事では夏に美味しい『キュウリ』の保存方法を皆さんにお伝えしたいと思います♪

・キュウリの保存方法(常温・冷蔵・冷凍)
・キュウリの保存期限
・上手に保存するためのポイント!

今回はこの3つに絞ってお話していくので

「キュウリがたくさん手に入って困ってる…。」
「上手なキュウリの保存方法が知りたい!」

という方は是非この記事を読んでみて下さい!

スポンサーリンク

キュウリの保存方法

くーちゃん
まずは基本の保存方法から紹介していくよ!
  1. 常温での保存
  2. 冷蔵庫での保存
  3. 冷凍庫での保存
  4. 調理してからの保存

キュウリを保存する保存方法は4つ!
それぞれメリット・デメリットがあるので確認してみて下さいね♪

常温での保存はどうする?

保存のワンポイント!

・あまり温度が変わらない場所で保存する
・直射日光はNG!
・そのまま置いておくと乾燥してシナシナになってしまうのでビニール袋などに入れて保存する

常温で保存する場合に大切なことが『保存場所』。

温度の変化が激しい場所や直射日光が当たる場所では鮮度が落ちてしまいがち…。

・キッチン
・窓際の場所

などはなるべく避けるようにしましょう!

逆に保存にむいている場所は『冷暗所』。

涼しくて日が当たらない場所であれば長持ちさせることが出来るので、お家の条件あった場所を探しておくといいですね♪

また保存するときに袋に入れないでそのまま置いておくとキュウリの中の水分が少なくなってへなへな、しなしなになってしまいます!

ビニール袋に入れるだけでシャキッとした状態をキープできるので是非実践してください。

常温で保存するときには3日くらいが賞味期限です。

冷蔵庫の場所を取らないで保存できますが、期限は短くなるので3日以上保存したい時にはほかの保存方法で保存するようにしましょう。

 

冷蔵での保存はどうする?

保存のワンポイント!

・冷蔵庫の中でも温度の高い野菜室で保存する
・表面の水分をきれいに拭き取ってから保存すると長持ち!
・立てて保存した方が〇

キュウリは夏の暑い気温ですくすく育つ野菜です!

なので実は寒いのが苦手な野菜…。

冷えすぎてしまうと低温障害というものを起こしてしまって美味しさ、栄養素、食感などに影響が出てしまうんです。

なので冷蔵庫の中でも比較的温度が高い野菜室で保存がベストですよ♪

表面に水分がついていると鮮度が落ちやすく傷んでしまう原因になってしまいます。

一度表面を柔らかい紙で優しく拭いてから新聞紙などで包んで保存するのがベスト!

キュウリは枝から縦に垂れ下がってなる野菜なので保存するときにも縦になるように保存すると鮮度キープ!

飲み終わった牛乳パックをきれいに洗ってから使ったりするといいと思いますよ。

丸ごと冷蔵庫で保存するなら賞味期限は1週間

一度切ったキュウリを冷蔵庫で保存するときにはなるべく2日くらいで食べきるようにしましょう。

 

冷凍での保存はどうする?

保存のポイント!

・塩もみしてから冷凍すると触感が変わりずらくので〇!
・冷凍すれば1か月くらい保存が可能
・冷凍したキュウリはサラダなどより和え物などにして食べるのが◎

キュウリの冷凍保存方法
1. キュウリを流水できれいに洗う
2. 水分を拭き取ってから使いやすい大きさにカット
3. 塩もみをして10分ほど置く
4. 手で水気をしっかり絞る
5. 小分けにしてラップで包み冷凍する

解凍するときは冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍するようにしましょう。

キュウリは生で食べることがほとんどなので、まな板や包丁、手などをきれいに洗って作業をすることで食中毒の危険を抑えることが出来ますよ!

冷凍でキュウリを保存すると賞味期限が1か月くらいなのでたくさんキュウリがあって食べきれそうもない…なんて時には冷凍してしまえば賢く無駄なく消費できそうですね♪

冷凍したキュウリはどうしても生のものより触感が変わってしまいがち…。

塩もみをしたものでも、そのまま生で食べるよりは和え物にしたり一工夫することで美味しく食べることが出来るので参考にしてみて下さいね。

 

調理してからの保存はどうする?

保存のポイント!

・ピクルスや漬物などを作るときには道具や手をきれいに洗ってから!
・濃いめに味を付ければ1か月ほど保存もOK

ピクルスや漬物にすればそのまま保存するよりも長く保存することが出来ます。

ですが作った後に加熱をしないで保存するので食中毒の原因になってしまう可能性もあるので道具をよく洗う、保存用の容器を熱湯で殺菌するなどなるべくきれいにして保存するようにしましょう!

レシピなどによっても違いますが賞味期限の目安としては
浅漬け・和え物→3日くらい
ピクルス→1か月~1年くらい

キュウリの賞味期限はどれくらい?

丸ごと カット
常温 2~3日 ×
冷蔵 1週間 2~3日
冷凍 1か月 1か月
調理後

※調理後の賞味期限はレシピごとに変わります

くーちゃん
キュウリの状態によっても変わってくるけどこれくらいを目安にして考えてみよう!

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回は一年中食べる機会多いキュウリの保存方法や賞味期限について紹介してみました。

カリウムや水分が多く含まれているキュウリは夏にぴったりのお野菜!

家庭菜園でも人気でたくさん収穫したり、手に入った場合には無駄にしないようにこの記事を参考にして保存してみて下さいね♪

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です